2011年03月14日

犬のおかげ

日々、明らかになる東北地方の惨状に心が痛みます。

もしも我が家が被災したら… さらときはどうなるんだろう…

人間の子どもだったら、誰か若しくはどこかの施設が保護してくれるでしょうし、口もきけるけど、犬はそうはいきません。

避難用のバッグは作ってあるけど、それもこれも私たちと一緒にいなければ持ち出せない。

自分の仔と離れ離れになったら… と考えるだけでも恐ろしくて恐ろしくて…

かといって、食っていくためには仕事もしないわけには…

被災地のワンコたちは、寒い中頑張っているんだろうな。

もっと関東地方の鉄道を止めたり、電気も止めてもらってかまいません。

その分、被災地にもっともっと、人もエネルギーも資源も向けてほしい。

人間に潤沢に供給されるようにしないと、人間以外の弱者には目がいかないと思います。

いまだって、ライフラインが安定供給されている讃良地方ですら、トイレットペーパーも、電池も、カップラーメンも、ガソリンも品薄状態。

不安だからいつも以上に自分のために備えている様子です。

でもこれって、自分や家族を安心させるためにはいいかもしれないけど、困っている人に届かず、無駄になるかもしれない。そして全体の不安をあおるから総論的には逆効果…

犬を通して、自分ごととして遠い地域のことも考えられるようになっています。

復興を祈ります。


追伸
枝野さんがすっかりやつれました。明らかに睡眠不足ですな。
菅さんは毎日元気そうです(笑


ニックネーム さらら&とき at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日増しに被害の大きさがどんどん膨れていき胸が痛みます。
私たちもできる限り節電しないとですね。
お互い頑張りましょう。

追伸に、そうそうその通り!と思ってしまいました顔(ペロッ)
Posted by 美黒姉妹 at 2011年03月14日 20:37
美黒姉妹さんへ
さらときのおかげから、少しでも役に立ちたいと思います。
部屋が寒いのは我慢できるけど、夜トイレに起きた時に
便座の冷たさに、いまだには跳ね上がりますバッド(下向き矢印)

追伸
やっぱり美黒姉妹も気になっていましたか!
枝野さんのやつれっぷりと、菅さんの変わらないっぷり。
枝野さんが倒れたら与党も倒れるだろうから、寝てほしいです。

Posted by 讃良まま at 2011年03月14日 21:14
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2591654
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お友達