2008年11月18日

続 心配なニュース

ブルセラ症からみでアンデルセン公園ドッグランも一時閉鎖に顔(え〜ん)

かかりつけの獣医さんには「検査は必要ない」と言われましたが,やっぱり心配.
つうことで餅は餅屋.行政獣医にも検査について確認してみました.
わが子のことを心配して心配しすぎるってないはずだもんね.

下 結果 下
「その場所(ジャネット村等)で遊んだり,2次感染した仔と直接・間接的に
接触したり,という記憶がなければ,体調に変化等がない仔に原則検査は
必要ない.でも飼い主が検査したければしてもいいんじゃ〜ん.」


とのもので,かかりつけ獣医さんとおんなじ回答でした.
(言い方は断然チャラいけどむかっ(怒り)

また,ブルセラ症の予防接種注射は一般的ではないので,陰性とわかった場合も
予防は難しいし,反対に漫然と検査をして一回陰性が出た場合,安心してしまい
再検査をしないので,その後に感染した場合感染に気づくのが遅くなるなどの
危険性もあるそうな・・・.

なるほどね〜顔(チラッ)

我が家の場合,
感染が確認された場所には行っていないし犬(足),体調もかわりなしいい気分(温泉)
なんと言っても,ハッチャケ番長(瓊杵)のお陰で,他の仔との接触は
限りなくゼロに近い日々顔(泣)

検査はせずにしばらくこの後の状況等の様子を見てみようと思います.


追伸
「ところであんた(←知り合いの獣医)今どこに勤務しているの?」と聞いたところ
「食検〜」との回答・・・. ええ?いつ転勤になったのよ!
こんななずぼらな人間が検査場勤務で大丈夫なの??
と,問合せをして別の不安を増した1日でした顔(なに〜)

ニックネーム さらら&とき at 07:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
検査、悩みますよねぇ><
本当に繁殖させることになったら、嫌でも検査しないと相手に迷惑が掛かるから駄目だけど、今のところ検査は保留かな〜。
とは言えこの心境に到達するまでかなり悩んだ私。
だってウチの仔直ぐオシッコ舐めて検査しちゃうから^^;
なんかちょっぴり心が軽くなった気がします。
どうも有り難う^^
Posted by うにん at 2008年11月19日 00:28
うにんさんへ
あまりお役に立てずに申し訳ないあせあせ(飛び散る汗)
不妊もだけど,現時点では解明されていない問題が
ある可能性もあるよね
人と違って痛い・かゆい言わない犬だけに・・・
我が家もおチッコメールが大好き姉弟だから予防出来ないのは心配
って言いながら・・・明日は朝から出かけるぞ〜グッド(上向き矢印)
(ビバホーム&海だけどGood
そうそう,ビバの10%割引の葉書来た??
24日までだよ.今回も来なかったら問い合わせてみたら?
Posted by 讃良まま at 2008年11月22日 21:37
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1576479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お友達