2007年09月02日

急遽家族旅行へ(その2)

小雨曇り
14時出発右首都高速右常磐道でいわき湯本温泉を目指します車(セダン)
守谷SAで休憩.ここには小さいドッグランや白鳥?のいる池などがあります.

セミと2ショット.JPG
親に付き合わされる讃良

役割分担.JPG
親を上手に使う瓊杵

休憩後,一路本日のお宿ホテルを目指します.
スミレ館の看板.JPG

17時前にお宿(スミレ館)さんに到着

源泉かけながしs゙ ・.JPG
『へ〜.源泉かけながしか〜(by瓊杵)』
綺麗な看板ですが,中の施設は結構古あせあせ(飛び散る汗)
でも犬連れの旅の場合,逆に安心できるから不思議かわいい

荷物はそのままで,早速近所を散策犬(足) オンセン神ミ.JPG

さすが湯の町.オンセン神社.

オンセン神ミ2.JPG
お母さん&讃良&瓊杵『お父さんのストレスが減りますようにClap.』

人間の足湯いい気分(温泉)の横にワンコの足湯いい気分(温泉)発見exclamation&question
足湯の看板.JPG

可愛い看板とシュールな足湯いい気分(温泉) 

40度はありました.JPG
40度はあるので讃良&瓊杵には無理でしたたらーっ(汗)
源泉かけながしいい気分(温泉)にこだわらずに加水して〜

散歩後は入浴いい気分(温泉)
ワンコのお風呂.JPG
瓊杵の入浴いい気分(温泉)ショット
瓊杵を乾かしながら讃良を入れたため,讃良は撮れませんでした.

19時の夕食前に人間もお風呂へ.施設の古さを忘れさせるすごいオンセンぴかぴか(新しい)
硫黄泉好きにはたまらない.しかも入浴するたびに水の色が違う.
今まで行った中でもオンセンは最高レベルexclamation×2

夕飯は,1部屋3000円追加すると部屋食になります.
個室で家族だけでいただけるのも嬉しいね揺れるハート
yuuhan.JPG

<メニュー>茶碗蒸し・刺身(まぐろ・すずき・えび)・ゆでガニ・ふぐのから揚げ・牛肉の柳川風・さわらの焼き物・いかの梅肉和え・チャソバ・カニの炊き込みご飯・漬物(やまごぼう・大根)海鮮味噌汁
牛肉の柳川風とカニの炊き込みご飯は火を使い出来立てほやほやをいただきます.
味は普通.でも全部まとめて出てくるのがGoodGood
讃良と瓊杵は,イキイキおねだり大作戦を決行るんるん
人目を気にせずに済み,これもGoodGood

食後,親は本館で入浴三昧.讃良&瓊杵は疲れてお休み中眠い(睡眠)
本館は綺麗だけど,湯はスミレ館のほうがよいですいい気分(温泉)
スミレ館では犬は布団等に乗せられませんが,シーツやタオルを持参し,敷いた上なら決定

『犬OKな宿』は制約が多いイメージでしたが,こんなに自由度が高くて
スタッフも親切なお宿もあるんだハートたち(複数ハート)と,認識を新たにしました犬(足)

ニックネーム さらら&とき at 19:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ワンコとの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1059447

この記事へのトラックバック

宮城の温泉 源泉掛け流し かおりの湯
Excerpt: 大崎市三本木にある「花おりの湯」を訪ねた、三本木は昭和30年代まで亜炭を産出していたところで亜炭産出の古い施設が街のあちこちに見られます。「花おりの湯」は豊富な湯量で源泉かけ流しを 温泉の目玉にしてい..
Weblog: 宮城のおんせんめぐり
Tracked: 2007-11-12 10:28
お友達