2017年07月23日

讃良4分の1 (その後)


腎臓の機能が4分の1になってしまった讃良たん。

相変わらず療養食は拒否気味ですが、ダメと思いながらも肉汁などをかけてごまかしながら何とか食べさせています。

てんかん止めと高血圧のお薬の内服に加えて、リンを排泄させるサプリメントを取っています。

そんでもっと1週間に1回の点滴に獣医さんに通うという。。。

病気持ちの犬らしい生活を送っております。

週1回の点滴には、お父さんが連れていきます(基本、お母さんと瓊杵は留守番です)。

ところ… ビビりで人見知りの讃良たん。

点滴前中後も静かにしている(固まっている)そうです。

「バセンジーとは思えない穏やかさ〜」「バセンジーなのに口輪をしないでもよい子がいるんだ…」などなど

獣医さんや看護師さんに褒められ、さらにご満悦… というよい循環が回っています。

お父さん、讃良共に点滴に嫌がらず、ルンルンで出かけていくわけだよ。

腎臓の数値は見事なまでに平行線だけど(全くよくなっていないけど)、何もしないよりはましと考えて、続けています。


ニックネーム さらら&とき at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お友達